PhotoshopからSketch3に乗り換える時に覚えておくと便利なショートカット

2016/4/3更新

僕は前からPhotoshopでデザインを行っていますし今もそうですが、最近Sketchもいいなぁと思って少しずつ使い出しています。乗り換える理由はいくつかありますが、ページ管理がしやすいことや、Retina用画像の書き出しやすさ、軽量など書き出したらきりがありません。Sketchのメリット・デメリットについては他の方がすでに記事にしていますので、僕は実際に使っている人、使う予定にしている人に向けて便利な機能、困ったときの対処法について書こうかと思います。

とりあえず今回はPhotoshopユーザーがSketchを使うときに「あれ?このショートカットはSketchだとどうやるんだ?」って思うショートカットをいくつか紹介します。

1. ガイド(Rulers)

Photoshop: Command + r
Sketch:   Control + r

2. ズームイン(Zoom in)

Photoshop: Command + space
Sketch:   z

3. ズームアウト(Zoom out)

Photoshop: Command + space + option
Sketch:   z + option

4. レイヤーの移動

Photoshop: Command + [ または Command + ]
Sketch:   Command + option + ↑ または Command + option + ↓

5. レイヤーの移動(一番上 or 一番下)

Photoshop: Command + shift + [ または Command + shift + ]
Sketch:   Command + option + Control + ↑ または Command + option + Control + ↓

6. レイヤーのロック

Photoshop: /
Sketch:   Command + shift + l

7. カーニング

Photoshop: option + ← または option + →
Sketch:   Control + option + t または Control + option + l

おそらくこのあたりが誰でもよく使うショートカットではないでしょうか。
他にもたくさんありますが、人によって多用するショートカットは異なりますし、Sketchでは選択ツールというものはないので、それに関わるショートカットももちろんないです。

Photoshopはあくまで「写真を編集するためのツール」であって、その分、いろんな表現が出来るのでWebデザインにももってこいですが、SketchはWebデザイン、どちらかというとUIデザインに特化したツールではないでしょうか。

それぞれのいいところを理解して、より良いデザインを目指そうと思ってます。

これからちょいちょいSketchについても書いていきます。

ご不明な点があればお気軽にコメントください( ˘ω˘)

タイムチケットやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック:https://recost-design.com/1642.html/trackback