WordPressでカテゴリごとに別々のテンプレートを読み込ませる方法

WordPressのcategory.phpとsingle.phpは通常、どのカテゴリに対しても同じテンプレートを読み込ませます。

例)
カテゴリA → category.php・single.php
カテゴリB → category.php・single.php
カテゴリC → category.php・single.php

これをカテゴリごとに別々のテンプレートを読み込ませる方法をご紹介します。紹介しているのはcategory.phpと書いていますが、archive.phpでも同じ結果を得られます。

例)
カテゴリA → category-1.php・single-1.php
カテゴリB → category-2.php・single-2.php
カテゴリC → category-3.php・single-3.php

category.php

category.phpは中身を全部を消して以下のように書き換えてください。

なおここではどのカテゴリにも該当しない場合、category-4.phpが適用されるようになっています。

single.php

同じようにsingle.phpの中身も全部消して以下のように書き換えてください。

これで完了です。あとはそれぞれcategory-◯.php、single-◯.phpをいつものように編集して頂いたらOKです。

ご不明な点があればお気軽にコメントください( ˘ω˘)

タイムチケットやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック:https://recost-design.com/1816.html/trackback