• Home
  • WordPress
  • 【初心者におすすめ】WordPress向けレンタルサーバ比較2017

【初心者におすすめ】WordPress向けレンタルサーバ比較2017

エックスサーバー

Webサイトの運営で重要なものの一つが「レンタルサーバ」
安いものであれば月数百円から使うことができるものもあれば、数万円もするサーバもあります。
あまり安いものを選んでしまうと、サーバのスペックが足りずページの表示が遅かったり、サーバがダウンしやすいこともあります。

WordPressの使う場合、htmlファイルやCSSファイルとは別にデータベースが必要になってきます。レンタルサーバによってはデータベースが無いものもあります(安いプランは特に)
またデータベースを必要とするのでスペックもある程度重視する必要があります。さらに最近はセキュリティ面も重視されるようになってきていますので、その点も見過ごせません。

そこでWordpress向けのレンタルサーバを比較してみました。

WordPress向けレンタルサーバ比較

  月額費用 容量 MySQL ドメイン数 電話サポート 簡単インストール
【エックスサーバ】x10 ¥900 200GB 50 無制限
【エックスサーバ】x20 ¥1,800 300GB 70 無制限
【エックスサーバ】x30 ¥3,600 400GB 70 無制限
【リトルサーバー】ミニプラン ¥150 20GB 3 無制限 記載無し
【リトルサーバー】リトルプラン ¥250 60GB 10 無制限 記載無し
【リトルサーバー】ビッグプラン ¥430 120GB 50 無制限 記載無し
【リトルサーバー】ヘビープラン ¥3,980 500GB 無制限 無制限 記載無し
【コアサーバー】CORE-MINI ¥198 60GB 10 50個
【コアサーバー】CORE-A ¥397 120GB 無制限 無制限
【コアサーバー】CORE-B ¥785 240GB 無制限 無制限
【コアサーバー】CORE-C ¥3,167 500GB 無制限 無制限
【ロリポップ】ライト ¥250 50GB 1 50個
【ロリポップ】スタンダード ¥500 120GB 30 100個
【ロリポップ】エンタープライズ ¥2,000 400GB 100 無制限
【さくらインターネット】スタンダード ¥515 100GB 20 20個 記載無し
【さくらインターネット】プレミアム ¥1,543 200GB 50 30個 記載無し
wpX ¥1,000 30GB 10 10個
【ラクサバ】ラクラクライト ¥258 10GB 2 6個
【ラクサバ】ラクラクベーシック ¥412 30GB 10 20個
【ラクサバ】ラクラクゴールド ¥986 60GB 25 100個
【4 stars】スタンダード ¥945 50GB 5 無制限
【4 stars】プロ ¥3,780 200GB 30 無制限

※2017年8月現在
※掲載されている価格、スペックが変わっている場合がありますので必ずサーバ会社のホームページをご確認ください。

各レンタルサーバの特徴

エックスサーバー

エックスサーバー

  • 安定のサーバー稼働率99.99%以上
  • 高速性を重視し、最新20コアCPU(Xeon E5シリーズ)+192GBメモリ+RAID10を採用
  • 初心者でも安心の24時間365日メールサポート

多くのサイト管理者が使っているエックスサーバー。私も使っています。
特徴としてはサイトの表示速度、安定性、登録可能なドメインが無制限、スペックの割に比較的価格が安いことではないでしょうか。また無料の独自SSLにも対応していたり、Webフォントを用意されていたりと、Web制作者にとって有り難いサービスが多く含まれていることも理由の一つです。
サポートも充実しており、24時間のメールサポートや電話対応もあるのでWebデザイナーの方におすすめです。
月々900円と他のレンタルサーバよりも少し高い印象があるかもしれませんが、複数サイトを作っていくならエックスサーバーが適しているのではないでしょうか。

リトルサーバー

リトルサーバー

  • 比較したレンタルサーバの中では最安値
  • 7日分のバックアップをとってくれて、無料でファイルの復旧を行ってくれる
  • 独自SSLにも対応

取り上げたレンタルサーバの中ではもっとも安く、月々わずか150円という驚きの価格。サーバの容量、データベース数が少ないので複数サイトを作る人には向きませんが、本当にはじめて作ってみる人にはおすすめです。また10日間の無料お試しがあるのが初心者には嬉しいですね。

コアサーバー

コアサーバー

  • 安定性とコスパフォーマンスは申し分無し
  • 30日間と長めの無料お試し期間
  • チャットサポート有り

リトルサーバーよりもほんの少し値段があがりますが、リトルサーバーの3倍の容量を使うことができ、またデータベースも10と初心者のWebデザイナーにはもってこいのレンタルサーバ。電話サポートはありませんが、チャットサポートがあるので困った時はすぐに対応してくれます。
無料SSLにも対応しています。

ロリポップ

ロリポップ

  • 国内最大級の個人向けレンタルサーバー
  • オンラインマニュアルやライブチャットなど、充実したサポートで初心者の方でも安心

国内最大級の個人向けレンタルサーバーで価格もかなり安いです。ユーザ管理画面もわかりやすく、サポートも充実しています。ライトプランだとMySQLが1つしかないので複数のWordpressを運営する人には向きません。また国内最大だけあって、アクセスが集中する時間帯はたまにサイトが重くなることがあります。
無料のお試し期間:10日間

さくらインターネット

さくらインターネット

  • 老舗ホスティング会社運営の安定感

もっとも安いスタンダードプランでも十分な容量があり、複数のサイトを運営するのにおすすめです。運営企業もホスティング会社の中では比較的古くからあり、安定感、安心感があります。
無料のお試し期間:2週間

wpXレンタルサーバー

wpXレンタルサーバー

  • エックスサーバ系のWordpress専用サーバ
  • 独自技術によって超高速の表示速度を実現
  • 無料独自SSL有り

超高速を謳っているだけあって速度は申し分ないです。Wordpressは表示速度でストレスを感じることもありますが、こちらのサーバは独自の技術によって高速処理を実現、快適に使うことが出来ます。
しかし価格の割にサーバの容量が少なく、MySQLも10というのが気になる点ではあります。
ただSEO的にも表示速度は重要視されつつあるので、注目のレンタルサーバです!
無料のお試し期間:14日間

ラクサバ

ラクサバ

  • 月258円という安さで電話サポート付き
  • 自動データバックアップ

月258円で電話サポートや自動データバックアップ、Wordpressの自動インストールにも対応した初心者向けのレンタルサーバ。MySQLが2つしかないのでサイトをいくつも作る人には向きません。あと99円のプランにはデータベースが無いのでWordpressが使えないので注意。
無料のお試し期間:10日間

4 Stars Server

4 Stars Server

  • セキュア特化のレンタルサーバ

マルウェア対策、フルSSL対応、不正侵入対策、メールセキュリテイなどセキュリティ面に力を入れているレンタルサーバ。その分、価格も他のレンタルサーバと比較すると少し高めに設定されています。
無料のお試し期間:14日間

おすすめのレンタルサーバー

もしあなたがWebデザイナーで、まだレンタルサーバを契約していないのであればエックスサーバーをおすすめします。x10のプランを契約するだけで最低でも50のWordpressを作ることができ、またWebフォントや独自SSLといった初心者Webデザイナーにとってちょっとハードルの高い設定を簡単に行うことが出来るからです。そして何より安定しているので安心して使うことが出来ます。

Webデザイナーではなく、ホームページも1つしか作らない人でしたらリトルサーバーロリポップをおすすめします。リトルサーバーは価格も安く、容量も初心者には十分な量が用意されています。ロリポップは管理画面のわかりやすさ、サポートも充実しています。

これからレンタルサーバを借りようと思っておられる方、今のレンタルサーバに不満を持っておられる方にとって少しでもこの記事がお役に立てば幸いです。

Pocket
LinkedIn にシェア

関連する記事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント *

Name *
Email *
Website