Pidurangala と Sigiriya

おそらくスリランカでもっとも有名な観光地&世界遺産『シーギリヤ(Sigiriya)』
一枚岩の岩上には王宮跡があり、そこからあたり一帯を一望できる。

シーギリヤ
シーギリヤ岩上

『シーギリヤ』は有名だけど、その隣にある『ピドゥランガーラ(Pidurangala)』はあまり知られていない。自分の宿の人に教えてもらうまで知らなかった。

ピドゥランガーラ

有名ではないが、地元の人にとっては聖地で土足で入ることができない(観光客はOK)。また道が少し危険なのでツアーも組むことはできず、観光客は少ないのでのんびりと観ることができる。

そして何より遠目からシーギリヤの雄大さを拝むことができる。

ピドゥランガーラから撮影したシーギリヤ
ピドゥランガーラ、シーギリヤは宿で借りた自転車で周った
象注意の看板

ここら一帯は普通に象がいる。知らなかったが象はとても足が早いらしい。自転車で走っていたら、車から「自転車は危ない。象を見かけたら急いで逃げろ」と注意された。

ちなみに入場料はシーギリヤは4500ルピーに対して、ピドゥランガーラは500ルピーと9倍も違う。自分はとりあえず両方登ったが、お金の無いバックパッカーはピドゥランガーラだけ登る人もいるらしい。けど、けっこうそれでも十分楽しめると思う。シーギリヤは観光地化し過ぎていた。ピドゥランガーラははっきり言って何もないがそれがよかった。

問題が解決しない場合、こちらから個別相談も受け付けています
ほとんどの場合、30分で解決します↓↓↓↓