縄文サロン

2015/8/1更新

縄文サロン

月に一度、大阪の天六で縄文サロンという集まりがあります。
画家、イラストレーターの安芸早穂子さん主催のこのイベントは簡単にいうと「役に立たないハナシをサカナにビールを飲む会」(笑)
スピーカーとなる人が、何でも好きなこと、今やっていることなど、自由に話します。
その間、参加者からコメントが飛び交ったりして、最後になんとかして「縄文」まで持ってくる。すごいw

最初に参加させてもらったのが昨年の夏頃で、その後何回か参加させてもらい、先日スピーカーとして話をさせてもらいました。

テーマは「石見銀山」と「出雲」。

年始に地元に帰った時、初めて石見銀山に行ってきたのですが、そのことについて友人と2人で、
僕は銀山について、友人が銀山ふもとの大森地区についてプレゼンをしました。

正直、僕は石見について年始に初めて行った程度で詳しく知っているわけでもなく、
歴史とかもからっきしの人間なんで「こんなんが喋っていいか?」と思いつつ、
まぁそれでもちょっとした地元貢献になればいいかと思い、無い知識振り絞って喋らせてもらいました。

結果は、自分の用意したメモは半分も役に立たずという感じだったが、周りの方々に助けられてなんとか終えることができた。自分が事前に調べていた以上、周りの方々がいろんなことを知っておられて、逆に勉強になったぐらい。ありがとうございました(笑)

また前半に島根の匹見という地域で、未来の生活ビジョンとあたらしい分散型のまちづくりを考えるプロジェクト
「ヒッキーミー」というグループの話も聞くことができました。気になる人はこちらをクリック!

ご不明な点があればお気軽にコメントください( ˘ω˘)

タイムチケットやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック:https://recost-design.com/503.html/trackback