フィリピン留学にかかった費用

2015/7/29更新

僕は12週間、およそ3ヶ月のフィリピンで生活しました。
3ヶ月も海外で生活をするのは始めてで、何にいくらかかるのか、いくら想定してもっていけばいいのか、けっこう計算するのが大変でした。
なので今日は実際にいくらかかったのかご紹介します。計画の参考になれば幸いです。
ちなみに僕が行った時の為替レートがだいたい1ペソ2円ぐらいなのでそれを基準に算出してます。

絶対かかる費用

明細
画像をクリックすると拡大します

これが実際に学校からもらった請求書。
エクセルで作ったすご〜くシンプルなものでした(笑)

【渡航前に払ったもの】
admission fee・・・入学金
tuition & accommodation fee・・・授業料、寮費、食費
pick up・・・空港ピックアップ
※金額は円

【渡航先で払ったもの】
SSP・・・就学ビザ
ACR I-Card・・・外国人登録証
Student ID Card・・・学生証
VISA extension・・・ビザの延長費用(21日を超える場合)
eletricity・・・電気代
Water consume・・・水道代
accommodation deposit・・・寮の保証金
※金額はペソ

“渡航前に払ったもの”は学校や滞在期間によって大きく変わります。
あとエージェントのホームページに記載されている金額はだいたいこの“渡航前に払ったもの”しか掲載されていないのがほとんどです。

“渡航先で払ったもの”は基本学校の最初のレクリエーションで払うことがほとんどだと思います。accommodation depositは学校を出る時に返してもらえます。
就学ビザが0円なのはちょっと謎です(笑)

食費 約20,000円(12週)

僕のいた学校では基本3食毎日ありました。
DSC01852

朝食の一例

でも週末とかはせっかくの異国の地。いろいろ食べに行きたかったので、外食をしたり、スーパーでお菓子やフルーツなどを買ったのでそれでかかった食費が20,000円ぐらいでした。

ステーキ

ステーキ。これで250ペソぐらい

ナマズのバーベキュー

見た目アレだけど結構いける味だったナマズ料理

シニガン

シニガンという酸っぱ目のスープ

それから部屋で食べるお菓子とかインスタントコーヒーとかも買ったりしました。
あとマンゴーがむちゃくちゃ安くてこれは結構毎日食べてました。

マンゴー

1個約50円

交通費 約8,000円(12週)

交通手段はジプニーとトライシクル。
ジプニー

ジプニー

トライシクル

サイドカー付きのバイク

ジプニー・・・1回 約8〜20ペソ
トライシクル・・・1回 30〜100ペソ

どちらも距離によってかかる金額は変わってきます。
トライシクルは日本でいうタクシー。バギオとか山間部に行くと4WDのタクシーがけっこう走ってたりしましたが、どこにでもあるのはこの2つでしょう。

ジプニーは最初は乗り方がわからなかった。というか最後まであんまりよくわからなかった。
ジプニーごとにある程度、路線が決まってるみたいだけど、日本のバスみたいに丁寧に路線図とか書いてくれてないので、行き先を確認してから乗ることをオススメします。

旅行(ピナツボ火山) 約5,000円

ピナツボ火山は1991年に20世紀における最大規模の噴火を引き起こした火山。
この噴火で地球の気温が0.5度下がり、オゾン層の破壊も著しく進んだとか。片道4時間ぐらいの超ハードな道のりですが、是非一度行って見てもらいたい所です!
4WD
ピナツボ火山
ここは現地のツアー会社にお願いしました。
学校までの送迎、昼食付きの日帰り。

ピナツボ火山以外で、高速バスを使うことがあったんですが、これは日本と比べものにならないくらい安かったです。ちなみに僕が使ったバス会社のバスには車内に無料wifiが飛んでてビックリ!しかも結構高速w

総評

交通費は日本と比べるとかなり安いです。
外食、レストランも日本と比べると半分ぐらいの金額でしょうか。けっこう安くて美味しいものが食べられました。
ただモールとかで売られているブランドものはそんなに安くはないです。
むしろ日本の方が安いんじゃないか?って思うものもありました。

ご不明な点があればお気軽にコメントください( ˘ω˘)

タイムチケットやってます!

トラックバック:https://recost-design.com/920.html/trackback